2021年4月11日(日)

壮大な姿に感動!氷の滝壺・・・白山・百四丈滝

一年ぶりに、
天気がドンピシャの4/10~11の2日間で白山中腹にある百四丈滝へ。
3月は週末ごとに雨でやられましたが、
この週末は抜群の天気で氷の滝壺に向かいました!
一里野温泉スキー場からスタート。
ゴンドラ山頂駅からしかり場分岐までは雪の状態も良く快調?に進む。
見える笈ヶ岳は今が旬かな~
距離は短いけど、
意外にしんどいのが小屋まで。
ただ、今年は雪がうまく繋がっていて歩きやすかった。
小屋には昼過ぎに到着。
何とか寝床を確保して、
日向ぼっこがてら水作り。
午後のひと時、のんびりリラックスしました。
奥田ガイドに感謝!ビールごち!!
 

 

 

雪の状態がエエうちに、
5時過ぎ出発で氷の滝壺へ!
去年は全然夏道が出てませんでしたが、
今年は、少し夏道ありの美女坂。
上りきって雪原の2047m三角点を過ぎたところから下降。
二段目の下りはトラーバースがあり、
しっかりとしたアイゼンピッケルワークがポイントかな。
今年は気温が高めで、
滝壺の形は少し欠けている感じ。
けど、デカい!
「滝つぼに落ちたらどうなるの?」って聞かれました。
もちろん!手取川経由で日本海に流着です!

 

   

 

下りは良かったけど・・・
上りはキッツいね~
上り終えて、まったりと言うかぐったり?

 

 

さあ!小屋へ戻って下山や!

二日目は休憩含めて行動時間は10時間くらい。

皆さま、お疲れさまでした!ありがとうございました!

来年も行くのかな・・・

 

 

 

 

ご参加をして頂きました皆様から写真をお借りしました。

ありがとうございました!

山志:山本史朗

 

 

最新の記事です