雪山リスクマネジメント講習・西穂独標2日間  2/12

正しい技術と知識をマスター!西穂山荘×山志「雪山リスクマネジメント」講習

日程2/12(土)~13(日) 実施。キャンセル待ち。
ガイド料32,000円
集合場所新穂高ロープウェイ駅
集合時間9:00

【内容】
雪山初級者から中級者向けの西穂山荘×山志「雪山リスクマネジメント」講習プランです。

 1.冬山の山岳気象リスク 机上・実地
 2.ビバーク技術
 3.滑落停止
 4.ロープを使用したリスクマネジメント

上記以外に雪山登山の基本である“正確なピッケル・アイゼン技術”を経験豊富な山岳ガイドが教えます!
これは、リスクに遭遇しないための最大のリスクマネジメントであります。

(冬山の山岳気象リスク)
西穂山荘支配人であり、気象予報士でもある粟澤徹さんが行います。
西穂高岳の気象を含めた自然に日頃から深く関わっておられ、臨場感ある講習は、今後の登山に役立ちます!

(技術講習)
国際山岳ガイドである山本一夫ガイド、角谷道弘ガイドなどが担当します。
雪洞やツエルトなどを利用したビバーク技術、不意にスリップした時の滑落停止技術など基本的なことから、雪山行動のマネジメントとしてのロープの使用方法を見て学んで頂きます。

ピッケルを持って来ているけども、正確な使い方ができない・・・
アイゼンを装着しているけども、雪面や変化するルートの状況に対応ができない
基本を正しくマスターをして、安全登山で雪山にチャレンジしてください!

※ガイド料金には、新穂高ロープウェイ料金や西穂山荘宿泊費は含まれておりません。
※当日の西穂山荘の宿泊予約は山志で行います。皆さまは予約をする必要はありません。
※お申し込み後に「お申込案内」、実施日の3週間前までに「行程装備表(当日のご案内)」をメール添付にて送ります。

※この講習は株式会社登山ガイド山志が主催するものです。
 西穂山荘さまには、山荘宿泊利用及び、粟澤徹さんの気象講習のご協力をして頂くものであります。
 講習及び宿泊についてのお問い合わせは山志までご連絡をください。

【歩行及び講習時間】
①約6時間②約6時間

【募集定員】
20名

【特記装備など】
一般雪山装備・ウェア、ピッケル、アイゼン10本爪以上、※1)ハーネス・安全環付カラビナ2枚、ヘルメット、※2)ツエルトなど

※1)レンタルが可能です。セットで1,000円。ご希望の方は、お申込フォームの質問欄に「レンタル希望」及び「サイズ(S・M・L)」を書き込んでください。
※2)お持ちの方のみ、ご持参をして下さい。

【気象講師】
粟澤徹さん 西穂山荘支配人。気象予報士でもあり、夕食時に翌日の天気予報をして、登山者の行動をサポートされています。著書に「やさしい山のお天気教室」。

ガイド
山本一夫ガイド ガイドの草分けで国際山岳ガイド。国内、海外の岩壁登攀が数多くクライマーでもあります。

角谷道弘ガイド 国際山岳ガイド。クライミング、バリエーションからハイキングまで幅広くガイドをする。

福岡和彦ガイド (公社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド1

山本史朗ガイド (公社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド1、山志でプランニングディレクターを務める。

スケジュール

①新穂高ロープウェイ駅(9:00集合)―(ロープウェイ)-西穂高口…西穂山荘[泊]

 午後から下記の講習を予定しております。
 ◎冬山の山岳気象リスク机上講習(西穂山荘内)
 ◎地形の影響による風の吹き方、雲の観察など(丸山にて)
 ◎適地にてビバーク技術(雪洞、ツエルトなど)

②西穂山荘(7:00予定)…丸山…独標…丸山…西穂山荘…西穂高口-(ロープウェイ)―新穂高(13:30予定)

 独標登頂を目指す中で実践形式で下記の講習を行う予定です。
 ◎正確なピッケル・アイゼン技術(行動をしながら実践) 
 ◎ロープを使用したリスクマネジメント(独標周辺にて)
 ◎滑落停止(適地にて) ※一日目に実施する場合があります。

※天候によっては予定の講習が行えない場合があります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

予約・申し込みフォーム

必須お申し込みプラン
必須氏名
必須ふりがな
必須生年月日
必須メールアドレス
※@live.jp @hotmail.com @outlook.jp @outlook.com @msn.com のメールアドレス以外のものをご入力ください。
必須携帯電話番号
必須住所  〒
住所
必須性別
必須緊急連絡先
お名前
ご本人との関係
連絡先電話番号
必須保険加入の有無 山岳総合保険または山岳救助保険
無し有り 
必須既往症または基礎疾患 無し有り 
必須過去2年の主な山歴
任意質問