雪崩事故など気象リスクを通じて登山者行動心理を考える 5/30

詳細

日程5月30日(月)
時間20:15~ 1時間程度
料金シーズン定額
5回チケット
1回チケット
参加定員15名程度

=気象リスクを通じて登山者行動心理を考える=

2021年末から2022年2月にかけて、日本上空に強い寒気が複数回入り、北日本や日本海側を中心に記録的な大雪に見舞われました。
この冬の気象を振り返り、雪崩事故を通じて登山者の行動や思考について考えてみます。
さらに、夏山での気象リスクについても登山者はどのように行動するのかを考えてみたいと思います。
 
【講師】

旭立太ガイド (公社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージ1
       (公社)日本山岳ガイド協会認定スキーガイドステージ2
       日本雪崩ネットワーク 雪崩業務従事者レベル2
自然のリズムに合わせてガイディングをしております。オンラインを通じ山が好きな皆様と共に学んで行きたいと思います。

申し込みフォーム

講習のお申込みには、各料金プランへ事前にお申込みをして下さい。

料金プラン申込

講習申込フォーム(最初のお申込み)

必須テーマ
必須氏名
必須ふりがな
必須年齢
必須性別
必須メールアドレス
※@live.jp @hotmail.com @outlook.jp @outlook.com @msn.com のメールアドレス以外のものをご入力ください。
必須携帯電話番号
必須Zoomの経験
必須Zoom表示名
任意登山スタイル
 その他
任意ご興味がある山またはエリア
任意講師へのご質問など

講習申込フォーム(2回目以降のお申込み)

必須テーマ
必須氏名
必須ふりがな
必須メールアドレス
※@live.jp @hotmail.com @outlook.jp @outlook.com @msn.com のメールアドレス以外のものをご入力ください。
必須携帯電話番号
必須Zoom表示名